いろんなサイトで使えるID!

OpenID導入をご検討のサイト様へ

ウェブサイトを、BIGLOBE OpenIDに対応するには?

OpenID Foundationでは、ウェブサイトでOpenID を使えるようにするための技術的な説明を公開しています。

BIGLOBE OpenIDは、OpenID Authentication 2.0 (OpenID 2.0) にのみ対応しておりますので、ご注意ください。

BIGLOBE OpenID ログインボタンの設置について

BIGLOBE OpenIDでは、利用者の利便性が向上するように、あらかじめログインボタンやテキストリンクに、OpenID Identiferを使ったURLを設定することをおすすめしています。

以下は、BIGLOBE OpenIDのログインボタン画像です。右クリックメニューで保存の上、ご自身のサーバーにアップロードしてご利用ください。

ログインボタン、ログインリンクの利用上の注意
  • 上記のログインボタン、ログインリンクは、BIGLOBE OpenIDに対応したウェブサイト上で、BIGLOBE OpenIDのログイン機能を利用する目的でのみ、ご利用いただけます。
  • 必ず、ご自身のウェブサーバーにアイコン画像を保存して使ってください。上記の画像のURLへの、直接のリンクは行わないでください。

BIGLOBE OpenID の導入にあたってのご注意

ビッグローブが不適切とする内容を含むサイト、あるいは不適切なサイトへ誘導する箇所のあるサイトであった場合、認証を停止する場合がございます。

  • 国内関連法令、国際条約などに反する内容があるサイト。
  • 社会秩序を乱す次のような内容があるサイト。
    ‐暴力、とばく、麻薬、売春などの行為を肯定、美化したもの。
    ‐醜悪、残虐、猟奇的で不安感を与えるおそれがあるもの。
    ‐性に関する表現で、露骨、わいせつなもの。
    ‐その他風紀を乱したり、犯罪を誘発するおそれがあるもの。
  • 上記の他、公序良俗に反する内容があるサイト。
  • 名誉毀損、プライバシーの侵害、信用毀損、営業妨害となるおそれがある内容があるサイト。
  • 国際親善を害するおそれのあるサイト。
  • BIGLOBE IDを取得したり、不正に個人情報を取得している、あるいはその可能性が高いとビッグローブが判断したサイト。
  • 以上の他、ビッグローブ が不適切だと判断したサイト。